07_edited.jpg

北島眼科クリニックでは、
患者さん主体の治療を行います。

ごあいさつ

タブレットPCとメガネ
診察風景

21世紀を迎えてからすでに22年が経過してまいりましたが、情報化ならびに高齢化社会に更に拍車がかかってきております。
仕事や学校だけでなく日常生活にもパソコンや携帯電話が当然のごとくはいり込み、否応なく眼を酷使しなければならない環境にわれわれはおかれております。また、身体の中で誰もが最初に老化を自覚するのが眼の症状だといわれております。いかに年齢が上がっても‘良い見え方‘で暮らしていきたいという願い、いわゆる ‘quality of vision‘ の向上は万人の願いともいえると思われます。

北島眼科クリニックでは、現在の眼科医療水準を充たす治療システムを導入し、地域に密着した手づくりの医療を行い、20年が経過いたしました。患者様それぞれの病態、年齢、生活環境に見合った医療の提供、また、更に専門的な医療を必要とする患者様には適切な施設への紹介などの橋渡し役となるよう、日々切磋琢磨してまいりました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

診療時間

休診日:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後 ※火・木午後は手術の為15:30から診察

■ 急患随時受付
■ 新患随時受付

当院は原則、来院順通りに診療をおこなっております。

初診の方は、保険証をご持参ください。
また、他の医療機関からの紹介状ご持参の方は、受付にお申し出ください。

\  お問合せはこちら  /

 
草原と青空

ご案内

白内障日帰り手術・コンタクトレンズ処方なら、

長野市の北島眼科クリニックにご相談ください。

皆様の『かかりつけ医』として、患者さんの目の状態やご要望・ライフスタイルに合わせた治療をご提案いたします。目の不調を感じたらお気軽にお越しください。
花粉症、ドライアイなどの現代病、また白内障、緑内障、網膜剥離などの一般眼科疾患、また小児においては斜視、弱視の診断、治療まで対処するとともに日帰り白内障手術等、多種疾患に対応しております。

北島眼科クリニックでは、患者さん主体の治療を行います。
◆患者さんの価値観を尊重し、当院のスタッフとの協力関係のもとで医療を受けることができます。
◆病気の内容、検査の必要性、治療方法などについて、わかりやすい言葉で説明を受けることができます。
◆当院スタッフからの説明に納得した上で、患者さんの意思で治療方法などを選択できます。

白内障

眼の中でカメラレンズの役割をする水晶体が年齢とともに白く濁り、光がうまく眼底に届かなくなり視力が低下する病気です。
「最近、視力が低下してきた」
「明るい場所にいくと非常にまぶしく感じる」
「眼鏡の度数が合わなくなった」
「物を見るとき二重に見えてしまう」
などの症状があるときはご相談下さい。
放置さえしなければ、基本的には失明する病気ではありません。
当クリニックでは日帰り白内障手術を行っております。

白内障

緑内障

緑内障は眼圧が上昇し、見える範囲が狭くなる病気です。
少しずつ視野が狭くなり、失明に至る場合もあり、一度視神経に障害を受けると、二度と元には戻らない病気です。
自覚症状のないまま進行していくので、40歳を過ぎたら「早期発見、早期治療」のためにも、定期的に眼科の検診を受けることをお勧めします。
眼圧が高い、両親や兄弟に緑内障の人がいる、近視である、偏頭痛がある、という方は一度ご相談下さい。

緑内障

ドライアイ

現代社会においてパソコンのモニターを見つめている時間が多くなり、目を酷使している状態です。ところが、ほとんどの人は軽く考えて眼科を受診しませんが、ドライアイが原因となり、深刻な目の病気を招くこともしばしばあります。目の異物感やまぶしさ、目の痛みを感じたらドライアイを疑い、気軽に眼科医に相談することをお勧めします。パソコン使用時には定期的な休息を取り、目を酷使しないよう注意しましょう。

AdobeStock_101213470.jpeg

検査・治療について

■白内障、緑内障など眼科疾患全般にわたる検査・治療(レーザー治療を含む)
■白内障を主とする日帰り手術白内障手術
当クリニックでは、クオリティーを保ち、安定した技術にて緻密な手術を行う為、手術日を毎週火曜日・木曜日の午後と決めております。
白内障手術等の詳細は、当クリニックに直接お問い合わせください。

白内障手術

コンタクトレンズの処方

コンタクトレンズを作るときの検査には保険が適用されます。
ご来院時には保険証をお持ちください。
患者様ひとりひとりに合ったレンズを選択・処方し、アフターケアーにも万全を期しています。

コンタクトレンズ
 

クリニックの様子

スタッフ

院長プロフィール

医療法人北島眼科クリニック 理事長・医学博士・院長 北島秀一
昭和55年 1980 長野県立長野高等学校卒業
昭和62年 1985 信州大学医学部卒業 信州大学医学部眼科学教室入局
昭和63年 1988 NTT長野病院眼科医長
平成02年 1990 信州大学附属病院眼科助手
平成04年 1992 厚生連北信総合病院眼科医長
平成14年 2002 北島眼科クリニック開院
平成17年 2005 医療法人北島眼科クリニック設立

院長・医学博士 北島 秀一

院長・医学博士 北島 秀一

クリニック

 

クリニックのご紹介

クリニック名

医療法人 北島眼科クリニック

院長

北島秀一 / 医学博士・眼科専門医・理事長

住所

〒381-0042 長野県長野市稲田3丁目13-1

電話番号

026-213-0205

FAX番号

026-213-0206

ホームページ

駐車場

診療科目

眼科

医療関係

■白内障、緑内障など眼科疾患全般にわたる検査・治療(レーザー治療を含む)
■白内障を主とする日帰り手術
■コンタクトレンズに関する検査・処方など

アクセス

鉄道 JR線・北長野駅車3分

長野電鉄線・信濃吉田駅車3分

バス 長野電鉄バス「三才行き」 新田川公園停留所・下車徒歩5分